面白写真家の日記

私の承認欲求にどうぞお付き合いください。

2021年GW 1日〜2日目



f:id:B_N_SUN_Power:20210508234722j:image

f:id:B_N_SUN_Power:20210509000158j:image

毎年ゴールデンウィークといえば多くの臨時列車が走るイメージだがコロ助が本気出してるおかげで今年はマジで何もない。そしてなぜかゴールデンウィークは毎年毎年勝率がかなり低い。2019年は日章旗山口号の帰り事が起こるし2020年はそもそも何も撮ってない。そして迎えた2021年。今年は特急の増結、増便に集中できそうだ。と思ったがコロ助のおかげでそううまくいかなかった。

 

文才あるブログ書けないのであったことをそのまま書きます。写真だけ見てくれたらいいです。

 

2021年のゴールデンウィークは4/28〜5/5と、かなり余裕を持った日数である。

撮り鉄開始は4/29。まずは南紀84号。

関西の中ではかなり平和なメンツで十津川村を縦断し新宮方面へ。第一の目的地は古座ヴィラ。105のいない今もう誰もくる用事のない過去のショバである。今、定期列車では283系くらいしか撮るものが思いつかない。

そして通過時刻だがモノと同時に横の道路に巨大なトラックが出現。見事に被った。単線で被るってなに?

f:id:B_N_SUN_Power:20210508234744j:image

↑↑これが↑↑

 

↓↓こう↓↓
f:id:B_N_SUN_Power:20210508235210j:image

そこで写真編集家の私は無事合成で事なきを得る。

 

とりあえず撮り終えて尾鷲で海鮮を食う。これは紀勢線を撮る上でのルーティーンである。そしてのんびり食って適当にキハ85をとりいれた風景撮ろうと多気方面へ。のんびり食べすぎて間に合わず。

そのまま三瀬谷ダムへ。空は真っ青で雲は「ほとんど」ない。そして南紀6号を撮るもマンダーラ。20分後5号を撮るもまたしもマンダーラ。やはり雲は遠征においてつきもの。晴れ予報など当てにしてはいけない。雲量0%の予報以外では晴れカットを確信してはいけないのである。

f:id:B_N_SUN_Power:20210508235422j:image

↑↑これが↑↑

 

↓↓こう↓↓


f:id:B_N_SUN_Power:20210508234722j:image

またしても文明の力を頼り偽造写真を作成してしまう。

最後の望みでありメインディッシュである南紀84号を撮影するためにさらに多気方面へ車を進める。雲量4%。現地晴れ間4%。今回はwindyの虚言により台無しになった。通過5分前少しずつ雲が切れ始める。そして南紀84号が通過。見事に曇った。通過3分後しっかりと全開光線で僕たちをお見送りしてくれた。カットは見せるまでもないだろう。

見事坊主で初日が終了した。

 

 

 

と思いきや

 

 

 

一本の電話が

「やくも壊れた」

 

そこで全人類伯備線の顔つきに。鶴橋で1人拾いそのまま出雲市方面へ。俺は1日助手席にいたので疲れ果てて後ろで死んでいたので記憶はない。目覚めると朝4時。場所は出雲市のジョイフル。店内に入るとよくみる釜ネタ、伯備線真剣部の方々。俺、めっちゃ場違い。飯食ってカットゼロのまま帰路に着くのであった。

このあとまた伯備線沿線に足を踏み入れることをこの時まだ誰も知らない。

 

次回2021年ゴールデンウィーク坊主ツアー、篠目での遭難。です。

 

またしても曇り男としてグレードアップしてしまったがこんな僕を誘ってくれたり車に乗っけてくれる方々には感謝しかないです。

愛知機関区とJOTとの睨めっこ

先日中央西線あるあるを体験してきました。

ここ最近毎日のように名古屋のライブカメラで8081列車を監視しています。その理由は5875列車を仕留めるため。そして4月20日ライブカメラを見ると更新重連エンド揃いを確認。翌日の天気を確認すると中部地方が雲ひとつない快晴予報。しかも1日中。午前は三岐鉄道を撮影。f:id:B_N_SUN_Power:20210423060012j:image

見事無風、青空の下水鏡を撮影できたが釜が残念な結果であった…

そして10時頃貨物ちゃんねるを確認するとまさかの6088列車がウヤ。釜の差し替え確定演出で意気消沈。全く釜の予測がつかないのでライブカメラで確認してから現地へ行くことに。そして昼過ぎまでレンゲや麦を中心に風景を絡めて撮影後、5875列車に継承される5282列車のタキの両数を確認すると14車。そして5875列車は原色重連エンド不揃いと言う結果に。天気も良く釜も原色重連なので行くことに。

しかしそんな中大気質の予報を見ると中国から招かざるものが飛来してきており案の定名古屋あたりは雲ひとつないのにお空が真っ白。windyでは恵那あたりからガスがましになる予報で予報通り恵那峡辺りから徐々に回復しだし現地に着くと割と空が青く申し分ない天気だった。

 

そして撮影

 

微妙な構図になってしまったが天気も良く原色重連でタキも14車。2週間前に行こうとしたときは混色エンド不揃いタキ10車というなんとも悲惨な組成だったのでその時よりは良い条件でしたw 次回は50mm原色重連エンド揃いタキ14車決めたいですね(そんな条件の日に限って天気ゴミ予報なのが中央西線です笑)。

シーズンin

今年も4071レのシーズンがやって参りました。(初参戦らしい)

ずっと撮りたい撮りたいと思っていたので無事撮れて満足。この日は気温が少し低く陽炎が控えめ。背景の空がガスってるものの充分な光線で撮ることができ、山の稜線も華麗に入り収まりも満足。今シーズンに青と銀も撮れればなと思います。

f:id:B_N_SUN_Power:20210424225927j:image

2021年桜カット

今年の桜は私鉄釜がメインになりました。

三岐鉄道桜の満開のシーズンが意外と遅く運用も掴めずでした。満開かつ晴れの日は3715に東部釜が入りました。

f:id:B_N_SUN_Power:20210410121112j:image

大井川鐵道の桜は定番の家山で1枚と神尾で1枚。家山では満開の中日差しのついた102が撮れて満足。神尾では茶畑と桜を取り入れて撮ることができ、連れが縦アングルを思いついたおかげでよりよい構図で撮れたかと思います。
f:id:B_N_SUN_Power:20210410121132j:image

ダイヤ改正から2週間

今年もやってきましたダイヤ改正。(2週間ほど前になりますが)

そこでダイヤ改正で見れなくなったものの写真でも貼っていこうかと思ったんですがカットが無さすぎたのでHC85にどれだけ運用を奪われていくか心配なキハ85でも貼ろうかと思います。

まずはひだ

高山くらいまでは長いもので10連で走ってますが10連とHC85はたぶんまだ走らないかな?って思うので安泰ということにしておきましょう。

f:id:B_N_SUN_Power:20210326100615j:image

 

そして南紀

コロナの影響で2連化されてしまいもう編成で撮ることはないかなって感じです。そういえばこのカットを撮った日もしっかりHC85の試運転が行われていました。まだそこまで両数のないHC85は短編成の南紀から定期運用につくのですかね?

f:id:B_N_SUN_Power:20210326100632j:image
f:id:B_N_SUN_Power:20210326100648j:image

何はともあれ日常の記録をしっかりとしないとダイヤ改正直前で焦ることになるので、日々の記録を大事にして2021年度も気合を入れて電車オタクに専念していきたいですね。

以上、無知の電車オタクのつぶやきでした。

通勤電車最高って感じです

2/28〜3/3で謎の4連休が発生するも日本中天気がだめ。そんな中最終日の3/3なぜか静岡〜茨城くらいで謎の晴れ予報が。撮るものを吟味し湘南ライナーを捨てて千葉方面へ。

今回はチーム北陸の車に便乗させて頂きまして、京都→金沢をサンダーバードで行き合流し下道修行が始まる。石川→富山→岐阜→長野→群馬→埼玉→東京→千葉という鬼のような県またぎを見せつける。免許がない僕はお隣で応援してる模様。最後の最後の4:30頃に10分程死んだ模様。

というわけでショバに着いたわけですが、地平線際に雲が。とりあえず木さんをポアしつつ陽が上るのを待ち時間が経つにつれてどんどん露出アップ。6:30頃には一面の青空。気持ちよく何枚も編成写真を撮ることができてご満悦です。

f:id:B_N_SUN_Power:20210305100316j:image
f:id:B_N_SUN_Power:20210305100628j:image

これには現地の皆さんオタクスマイル全開。

そのまま何本か撮り続け松木作踏切へ。

f:id:B_N_SUN_Power:20210305100830j:image

1094レを撮影してご帰宅。

いろいろと大荒れ。

御三方運転ありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いします。

改正後はどうなるのでしょうか

あまり注目されていないように思えるEF67ですが改正後は1仕業を残すのみとなるようです。2013年に0番代が引退してから徐々に数を減らしつつしぶとく今も現役を続けるEF67ですが2021年改正もしっかりと残ってくれるようで。車歴的にも結構ガタがきてそうで余命はあまり長くないことは明らかですが少しずつカットを増やしていきたい被写体ですね。

f:id:B_N_SUN_Power:20210301124920j:image

定期では深夜〜午前早めしか動かないため順光箇所が少ないのが撮影する上での難点ですが各所しっかり押さえていきたいところ。